区役所に依頼する時と粗大ゴミ回収業者に依頼する時の大きな違い

区役所に依頼する時と粗大ゴミ回収業者に依頼する時の大きな違い 家の中にいつまでも要らなくなった粗大ゴミがあると、うっとうしいだけでなく、家が狭く、片付かなくなります。
そのため、なるべく早く粗大ゴミ回収を頼みたいと思うのですが、その際に、区役所に頼んだ方がいいのか、粗大ゴミ回収業者に頼んだ方がいいのか迷ってしまうことがあります。
そこで、大きな違いが二つあるのでまとめてみます。
それは料金と回収日の違いです。
一つ目の料金ですが、区役所への料金は低めですが、粗大ゴミ回収の方は高めで、およそ2~3倍以上になっています。
これはやはり、家まで引き取りにきてくれるからといえます。
そして、二つ目の回収日ですが、区役所の方は、頼んでからすぐに回収にきてくれるわけではありません。
収集日や場所が指定されるからです。
そのため、日数がかかります。
それに比べると、回収業者の方は、頼むとすぐに引き取りにきてくれるので、早く片付きすっきりします。
ということなので、利用するにあたっては、二つを比べてから利用することです。

粗大ゴミ回収業は自宅まで来てくれる?

区役所に依頼する時と粗大ゴミ回収業者に依頼する時の大きな違い 粗大ゴミというと、従来は指定の場所に自分で持ち込んで、自治体に回収してもらうことが一般的でしたが、近年では粗大ゴミ回収の専門業者を利用する人が増えてきています。
自治体による回収ではなく、専門業者に粗大ゴミ回収をしてもらうことの大きなメリットは、自宅まで引き取りに来てくれることにあります。
自分では運び出すのが難しい重量のある家具家電はもちろんのこと、分解の必要がある大型のものであってもプロの手で安全に運び出してくれるので、怪我をしたり家を傷つけてしまう心配がありません。
また、自分の都合の良い日時を指定して取りに来てもらえる点も、専門業者による粗大ゴミ回収のメリットです。
自治体による回収の場合、タイミングによってはかなりの日数を待たなければならないケースもありますが、専門業者であれば処分したいときにいつでも利用することができます。
粗大ゴミ回収で困ったら、まず専門業者に見積もりを依頼してみましょう。